JUJULIFE

外資系企業で働く会社員がビジネス、英語、ライフハックのことをメインに綴ります

ビジネス

会計・ファイナンスを学ぶためにお勧めの本

投稿日:2021年1月16日 更新日:

コンサル時代に企業分析やデューデリジェンスを行う機会も多かったので会計・ファイナンスの本も読み漁っていました。その中で、特に初学者の方向けにお勧めの本を紹介したいと思います。

財務3表一体理解法

  • 会計の全体像を掴むための名著。以降紹介する全ての本を読む前にこの本をちゃんと理解しておくことが大切
  • PL/BS/CSのつながりをビジネス活動を例にわかりやすく理解することができる

https://amzn.to/3nYLtnc

いちばんわかる日商簿記3級の教科書

  • CPA会計学院が制作した簿記3級の教科書
  • 2020年10月に発売され話題になっていたので読んでみたが確かにすごくわかりやすかった

https://amzn.to/3qA4Ncj

サクッとうかる日商2級テキスト

  • 必ずしも取る必要はないと思うが、自分は簿記2級を取得して財務会計の基礎に対する理解が深まったので勉強してみるのも良いと思う
  • 「サクッとうかる」シリーズが勉強していた時に最もよかった

https://amzn.to/39FJ2kk

コーポレートファイナンス戦略と実践

  • 会計とファイナンスの橋渡しになってくれる本。ケーススタディも豊富でわかりやすいのでお勧め
  • 個人的に著者の保田さんのファンで彼の著作はほぼ全て読んでいる

https://amzn.to/2XS4NYQ

道具としてのファイナンス

  • ファイナンスを勉強する際の名著。理論をExcelで手を動かしながら学べるので身に付く
  • 実は問題集も発売されており、そちらも非常にお勧め

https://amzn.to/39MaJrX

企業価値評価 入門編

  • 初学者向けに、バリュエーションに必要なコーポレートファイナンス理論、実践に向けたさわりが解説されている
  • 企業価値評価関連本で難しいものが多く心が折れかけている人はこれを読んでみてほしい

https://amzn.to/2NbNZd3

MBAバリュエーション

  • 企業価値評価の定番本
  • 実務家の著者の経験と知識が詰められた本であり、自分も何度も読み返して理解を深めた

https://amzn.to/3nQvcAR

財務デューデリジェンスの実務

  • 財務分析を実践的に学ぶ本として体系的にまとまっている
  • 別にFDDに携わらない方向けにもお勧め
    (自分も勿論会計コンサルでは無かったけど勉強になった)

https://amzn.to/38TwDdg

-ビジネス

執筆者:

関連記事

finance, excel, accounting, financial model, modelingを動画で学習する

Udemyというオンライン動画学習サービスの熊野さんの講義をいくつか購入してみたのですが、非常に良かったので紹介。 熊野さんの経歴はボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー証券 投資銀行本部にて大型M …

文系・ビジネス職のためのIT・テクノロジー入門

タイトルの通り、別にエンジニアを目指す訳では無いけど、最低限のIT・テクノロジーの知識を身に付けておきたい、といった方向けの記事です。 本記事のアジェンダとしては以下 全体感を掴むための書籍基礎を深堀 …

外資コンサル時代に学んだ主要リサーチソースまとめ

外資コンサル時代に学んだリサーチソースを纏めます。コンサルタントでは無くても日々のリサーチ業務に役立つかと思いますので是非参考にしてみてください。(ちなみにTwitterでプチバズりもしました) 外資 …